投稿

6月, 2018の投稿を表示しています

The コムラサキ Days ツマミヤガラス君の昆虫撮影-その13(コムラサキ)

イメージ
こんばんは、Tsumamiyagarasu(ツマミヤガラス)です。
さて今回は、再びのオオムラサキが撮影市しに行きました。
場所は、前回オオムラサキを撮影した場所と同じです。

まず前回オオムラサキいたポイントに向かうと、いきなりカブトムシを発見‼

しかもあまり動かなかったのでたくさん撮影ができた(*'▽')


それからしばらくするとコムラサキがやってきた(*^▽^*)
しかもこのコムラサキ...飛んでも何度も戻ってきてくれた(^^)/

そして、構造色の撮影にも成功‼(とはいっても光っているのは片面だけだけど...)

コムラサキが逃げていなくなっていた後、すぐそばのオカトラノオの咲いている付近でメスグロヒョウモンも撮影‼
ただし、こちらは撮影するのが少し大変だった(^_^;)

ミドリヒョウモンとルリタテハもやってきたので撮影‼
なお、どちらも完品だった(^^)/

結局、オオムラサキは撮れませんでしたが、色々と収穫があって大満足の一日でした(*^▽^*)
最後におまけ‼





初めての野生のオオムラサキ ツマミヤガラス君の昆虫撮影-その12(オオムラサキ)

イメージ
こんばんは、Tsumamiyagarasu(ツマミヤガラス)です。
さて今回は、初めて野生のオオムラサキが撮影できたので投稿いたします。
なお、今回は午後から学校があったので、撮影は午前中のみです。
また、オオムラサキを撮影した場所の方は伏せさせていただきますので、あらかじめご承知ください。

何となく樹液のポイントを探していると、まずルリタテハが飛んでくる。
そこでしばらく待っていると、コムラサキも飛んできてしばらく撮影していると、突然
大きなチョウが飛んでくる。
まさか...(゜o゜)
何と...オオムラサキでした‼
これには、かなり驚きを感じ、慌てて撮影を開始!(^^)!
いやぁ~、これは幸先がいい!!
その後もオオムラサキがいなくったので、こりゃあもう無理か...
と考えていると...

また、飛んできました(*^▽^*)
あきらめていると再び飛んできて、その後はどこかに飛んでいきました。
短い時間でしたがかなり撮影できました(*'▽')
なお、飛んできたのはオスでした(*´▽`*)
まあ、少しだけ痛んでいたのは少し残念ではありますが...
最後にコムラサキが再び飛んできたので撮影‼
色々撮影できたので、とてもうれしかったです!(^^)!
最後におまけ‼




ツマミヤガラス君が過去に撮影した写真を紹介!!-その3(コムラサキ)

イメージ
どうも、Tsumamiyagarasu(ツマミヤガラス)です‼
今日は、雨が降って寒いですよね(^_^;)
今回は、久々に過去に撮影した写真を紹介したいと思います。
今回紹介するのは、コムラサキです。
まずは、こちら‼
今年に近くの公園で撮影したものです。
この見た目を見ているだけでは、メスのように見えてしまうかもしれませんが、おそらくオスであるものと考えられます。(間違えていたらすみません<m(__)m>)
このように構造色を出すのが大変なのです(^_^;)
続いても同じ公園の写真です。
こちらもオスであると考えられます。
というか、これも構造色がうまく出ていませんが、どのようにしたらうまく撮れるんでしょうね?(わたしには、分からないなぁ~...)
以下は、同じ日の同じぐらいの時間に撮影したものになります(>_<)
いやぁ~、構造色がうまく出てくれないと、どちらだか分かりません(本当にマジで...)
なので、加工ソフトで何となく加工してみました(*^▽^*)
これで、ようやくコムラサキ感が出ましたよね?
なお、場所によって構造色が出やすい地域があったりなかったりするとか...
さらに言ってしまうと、北の地域ほど出やすいとか...
ということは、寒ければ寒い地域程、色が出るのかな?
私にはわかりませんが、とにかくコムラサキの美しいムラサキ色をいずれは撮ってみたいなと考えています。
今回は、これで終わりです。